スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修繕積立金は中古の方が高い

新築マンションでは当初の維持修繕費がさほどかからないため、
修繕積立金も低く設定されています。
もちろん売る側の思惑もあるので
あえて低く設定している可能性もあります。

ところで、
中古マンションでは修繕計画は当然
管理組合が決めます。
つまり実際に住んでいる(あるいは管理している)側が、
将来の修繕計画に基づいて設定しているので、
その物件ごとに必要な修繕積立金は変わってきます。

年数がたてばその分大規模かつより多くの箇所の修繕が必要になり、
修繕積立金も高くなるわけです。

ここで注意すべきは
あまりに安い修繕積立金はかえってマイナスポイントだという事です。
雨漏りなどの躯体に大きなダメージを与えかねない情況が生じても、
積立金が少なければ十分なメンテナンスができないかもしれないからです。

修繕積立金については
各物件ごとの修繕計画を入念に調べ、
妥当な金額なのかどうかをチェックすべきなのです。


立川、国立、東大和、武蔵村山で新築・中古戸建て、マンション、土地等の不動産をお探しの方は
立川の不動産屋いずみホーム



携帯で賃貸物件探し
立川の賃貸物件を携帯で探すかた

携帯で売買不動産探し
立川、国立の売買物件を携帯で探す方

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。