スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデン式サウンディング調査(SWS試験)

この試験は、先端に円錐形のスクリューポイントを取り付けたロッド(鉄棒)を 地面に突き立て、
25,50,75,100kgと段階的に荷重を掛けていき、貫入具合を測定します。

25センチ下がるまでに、ハンドルを何回転させたかによって地盤の強さを表すN値を推定します。

深度は10mまで測定することができます。

この調査のメリット・デメリットは以下の通り。

メリット
・試験が比較的容易に行える(1箇所につき30分程度の時間で計5箇所くらい)
・試験の結果を換算N値で確認できる
・深度毎に連続してデータがとれる
・回転数、荷重とも自動記録のため、正確なデータが得られる
・自動で荷重が調整されるため、自沈時も正確なデータが得られる

デメリット
・コンクリートや石など、硬い障害物にぶつかった場合、試験ができない
・地盤の強度を測定することはできるが、土質の判定が困難
・土が採取できないため、詳しい地層の確認はできない

SWS試験による地盤調査は、
作業スペースが1㎡程度、1箇所につき30分程度の時間で行えるので、
手軽に採用されます。

立川市、国立市、国分寺市、小平市、東大和市、武蔵村山市の新築一戸建をお探しの方《仲介手数料最大無料》
立川市、国立市、国分寺市の新築一戸建てをお探しの方│いずみホーム
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。