スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アスベスト(石綿)

天然の繊維状ケイ酸塩鉱物であり、
「せきめん」、「いしわた」と呼ばれています。

発がん性があると言う事で人体に関わる重大な
問題であるため少し詳しく書きます。

家屋の解体・リフォームの際にはアスベストの粉塵をどう処理するのか
もっと真剣に考えねばなりません。

アスベストは電気絶縁性、耐火性、断熱性に優れている
という特長を持ち次のような建材として主に使われてきました。

断熱材
以前は保温断熱の目的で石綿を吹き付ける作業が行われていました。
アスベストの繊維は極めて細いため吹き付け作業をすると
その繊維を吸入してしまうおそれがあります。

壁材
パルプセメント板は防火板とも言われ、
準不燃材料として認定される。
石綿含有のものは、平成16年までに製造中止。

天井材
石綿含有ロックウール吸音天井板。
概ね昭和62年頃に製造中止になりました。


屋根材
石綿スレート・木毛セメント合成板。
木毛セメント板を芯材または裏面材とし、
その両面または片面に石綿スレート板を接着した複合ボードで、
スレート・木毛合成板ともいわれる。
主として屋根下地や内外装材として使用される。

建築資材で使われることはもうありませんが、
既存の建築物では使用されているケースはまだまだあります。

アスベストの粉じんが舞う恐れがある場合には
現在では厳格な規制に基づく方法がとられるようになっております。


小平市・東大和市の新築戸建・土地・マンションを購入されたい方はいずみホーム
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。