スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅性能表示制度


「住宅の品質確保の促進等に関する法律」
に基づく制度で様々な住宅の性能をわかりやすく表示する事を目的とします。

第三者機関が評価するため性能について客観的に判断することができます。

評価は10の項目について行われ、
それぞれに等級がつけられます。

例えば耐震性については1~3までの等級があり、
3が最高等級になるため、
耐震性の高い住宅に住みたい人は等級3を購入の条件にするなど
専門的な知識がなくてもわかりやすい目安になります。

ただし、これは義務ではなくあくまで任意の制度であるため、
利用するかどうかはそれぞれの立場で選ぶ事ができます。

建売りの場合には建築業者が住宅性能評価を受けていれば、
その性能を客観的に明示することができ、
より高い等級はその性能をアピールできます。

購入を考える側ではそうした評価を受けている物件について、
客観的な判断を下すことができ、安心して購入できます。


性能評価は設計段階(設計住宅性能評価)と
建設工事・完成段階(建設住宅性能評価)とにおいて行われ、
設計から完成に至るまで通常4回の検査を行い、
求められている性能どおりに設計がなされ、
また評価を受けた設計どおりに工事が進められているかどうかをチェックします。

つまり「設計住宅性能評価書」と「建設住宅性能評価書」
計2種類の評価書が発行されることになります。

「建設住宅性能評価」を受けていれば、
後日住宅の請負契約又は売買契約に関連するトラブルが起きた場合でも
「指定住宅紛争処理機関」が迅速・公正に対応してくれます。

また、民間金融機関や公共団体の住宅ローンの優遇を受けられる場合がありますし、
地震に対する強さの程度に応じた地震保険料の割引などもあります。

住宅性能表示制度を利用した新築住宅で、
一定の要件を満たすものについては、
住宅金融支援機構提携フラット35に係る手続きの簡素化等を受ける事もできます。



東大和市、小平市、武蔵村山市で新築一戸建購入をお考えの方は
仲介手数料最大無料のいずみホーム
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。