スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産価格はどのようにして決まるのか第三回

不動産の価格がどのようにして決まるのかを書いております。

今回は 3、接道についてです。

接道というのは敷地が道路に面している事ですが、
事はさほど単純ではありません。

まず道ならなんでもいいのかというと、
そうはなりません。

一般的には「市道」や「都道」などの公道か、
「みなし道路」と呼ばれるもので、
建築基準法にきちんと定められています。

しかも幅員(道の幅)も4m以上とされ、
その4m以上の道路に2m以上面していなければ
建築物を建てられない事になっています。


なので接道について違反があれば土地としての価値は大きく下がります。
また接道面が大きいほど評価が高くなることも考えられます。

わかりやすいのが角地ですよね。
接道面が大きいので地価も上がります。


では次回法律について書かせていただきます。
スポンサーサイト

テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。