スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/31のツイートまとめ

seihokup

発想は突然浮かんでくるような気になるものですが、実はその前にちゃんと伏線があるように思います。日々経験する事、人から聞いた話、本やニュースで見たこと。そういった物が頭の中で醸成され、ふとしたきっかけで熟成して発想として表に表われるのかなぁなんて。ふとそんな事を思ったりしたのでした
05-31 21:01

外回りを終え会社に着きました。不況の中・・徐々に景気が上向いてきたのでしょうか?ここの所契約だの、見積り依頼だのなんだか目が回るような忙しさを感じています。不動産の方のお問い合わせも毎日のようにいただけており、6月はとてもいい感触というか予感がします。ここで勢いに乗って一気に!!
05-31 17:25

#twentyh 2、中古物件として売り出していても建物の価格はほぼゼロというよな場合には土地のみの価格で中古戸建てが手に入ります。この場合には予算的に余裕ができる事が多いので、その分をリフォームにあてて、耐震補強、リノベーションを行えば言わば「中古の注文住宅」が手に入るわけです
05-31 09:12

「@follow_ok 」フォローしてくださる方大歓迎です^^よろしくお願いいたします。
05-31 08:38

#twentyh築20年を超えた中古物件は上物(敷地上の建物)の価値を度外視して単に土地の価格のみで販売される事があります。それどころか上物の取り壊し費用を差し引いて販売価格とする事もあるくらいなのです。相場と変わらない上物ありの売り地については逆に値引き交渉の理由にできます。
05-31 08:04

#twentyh築20年を超えた木造の建物をどう考えるか。一般的には建物自体の資産価値はないものとされます。つまり20年を超えた中古戸建てを売却する場合には単に土地の価格のみをもって売却価格とします。そのためこうした場合にはいくつかの特徴があらわれます。1、上物ありの売り地と扱う
05-31 07:58

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。