スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冤罪について

昨日からのニュースで
強姦の容疑で有罪判決を受けた人が
実は無実だったというものがあった。

悲惨な話である。
無実の罪で何年も服役していたのだ。
しかも無罪が判明した後行方が知れないという。

刑法の原則に
「怪しきは罰せず」というものがある。
白黒はっきりしないグレーの場合には訴追しないというものだ。
にもかかわらず冤罪という悲しい出来事は起こってしまう。

捜査方法は「適正だった」という県警の弁明は
どこか空しく響く。

一度狂った人生を立て直すのは難しい。
ましてや服役中に失った貴重な時間は戻ってこない。
ようやく明らかになった真実は
彼に絶望しかもたらさなかったのだろう。

彼の迷える魂は今どこを彷徨っているのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。