スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパート・マンション経営 その8

敷地面積に対しての建物の床面積の事を建ぺい率という。

敷地いっぱいに建物は建てられるわけでは無く、建ぺい率により
制限をうけることになるわけです。

例えば100㎡の土地があるとします。建ぺい率80%とあれば、
80㎡の建物を建てられるのです。

建ぺい率は用途地域により違いますし、角地の場合には10%多くなりますし、
また防火地域内で耐火建築物なら10%多く建てられることになっています。

低層住居専用地域、中高層住居専用地域で1種と2種、それに工業専用地域は、
30、40,50、60%となっており、このうちのどれが適用されるかは、
各地方公共団体の都市計画で決まっています。


商業地域では建ぺい率は80%で、用途地域の指定のない区域は
30、40、50、60、70%のうちのどれかになるわけです。

2つ以上の地域にまたがる土地ではその地域の面積にそれぞれの建ぺい率を
掛けたものの合計を全体の面積で割る形で算出される。


また容積率ということでも制限されるので、2階建て、3階建て、4階建てと
自由に建てられるわけでは無く延べ面積により制限されてきます。

容積率については次回に




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。