スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパート・マンション経営 その4

 借り主がアパート・マンションを退室する際に敷金の返還をしなくては
なりませんが、その際にトラブルが多く発生しています。

貸主が借り主に対し、原状回復費用として、クロスの貼り替え代や
ハウスクリーニング代を請求するわけです。
借り主側は敷金が戻って来ないということで、納得いかない場合も
あり、トラブルになってしまうことがあります。

原状回復義務は、どこまで借り主はすればいいのか という問題
が出てきます。
そこで国土交通省や東京都が定めたガイドライン {東京ルールと呼ばれてる}
があります。
東京都は具体的に決めています。

原状回復 とは、借りた時の状態に戻す  ということではないわけです。
長くすめば経年劣化も大きいわけですから、金額も大変大きくなる
というのでは、おかしいわけです。

原状回復というのは、建物に加えられた変更部分を元に戻し、
建物の中のものを取り除き綺麗にお掃除して、返す  という
事だと思います。

敷金から原状回復費用を差し引いて返す という契約が一般的で多いです。

たまに、お掃除をしたからハウスクリーニング代は要らないのでは?
という借り主がいらっしゃいますが、業務で行うハウスクリーニングは
換気扇の中だとか、お風呂の排水だとか、窓ガラスにしても、
隅々まで綺麗にピカピカにします。

水道の蛇口や、お風呂の蛇口も水垢や手垢のよごれも綺麗に
ふき取ります。
落とせる汚れは全て落とし、前の入居者の方の汚れは持ち越さない
ということでしょうか。新たに入居していただく方に、気持ちよく
ご入居いただく  ということがたいせつだからです。

振り返れば自分も綺麗なお部屋に入居したのですし、綺麗な気持ちよいお部屋にして
お返しする  という ことだと思います。

借りるほうは、人様の建物を借りるわけだから、大切に、綺麗に使い、
立つ鳥は後を濁さず  という 古い諺のように、心して使用するようにすれば、
退室の際には、あまりトラブらないのではないか と思うのです。

次回は借り主負担と貸主負担についてです









 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。