スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表示に関する登記

立川、国立、東大和、武蔵村山の土地・建物・不動産を売買したい方売買物件をお探しの方はこちら

中央線立川駅、国立駅、多摩モノレール沿線で賃貸をお探しの方賃貸物件をお探しの方はこちら

不動産登記は「表示に関する登記」と「権利に関する登記」とがあります。
「表示に関する登記」とは
不動産の物理的現況を明らかにすることを目的としており、
表題部として最初に作られる。
土地と建物では内容が若干異なる。
土地の場合は「土地の所在」「地番」「地目」「地積」が登記され、
建物の場合は「建物の所在」「家屋番号」
「種類」「構造」「床面積」などが登記される。

土地家屋調査士が現地を測量してそれを申請するのですが、
新築物件については表題部の登記済証が添付書類となる。

不動産売買においてはこれらの表示の登記にも注意が必要です。
特に土地の売買においては「地目」のチェックを忘れずに!

例えば地目が「畑」「田」などとなっている場合には
土地の移転について農地法の届出が必要になります。

農地の移転については農地法の制限があり、
家を建てたい場合には宅地への転用届出が必要だからです。

家を建てるために土地を購入する場合には、
宅地でなければならず、
それ以外の場合には宅地に変更しなければならないわけです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。