スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険負担

双務契約(当事者双方が債務を負う契約)において、
その目的物が債務者の責めに帰すべからず(債務者の責任ではない)事由
によって滅失し、又は毀損したときは、
その滅失又は毀損は、債務者の負担に帰する。

簡単に言うと双務契約において、
契約を履行する前にどちらのせいでもない理由で
履行不能(契約をした目的を達成する事ができなくなる事)になったら、
その不利益は債務者が負担すると言う事です。

ただし、特定物の場合には債権者が負担するという規定があり、
不動産取引の場合にはまさにこの規定があてはまり、
買主(債権者)が滅失などの不利益を負担する事になります。

具体的に言うと、
Aさんが自宅をBさんに売却する事になりその契約が結ばれた事例で、
目的物を引き渡す前に近所の火事の延焼によって
目的物である家が燃えてしまった場合に、
Bさんは家は燃えてしまっても購入代金を支払わなければならない・・・
ということです。

こうした危険負担は買主にとって酷な事とも考えられ、
契約書に危険負担についての特約を盛り込む事ができます。


立川、国立、東大和、武蔵村山で新築・中古戸建て、マンション、土地等の不動産をお探しの方は
立川の不動産屋いずみホーム

携帯で売買不動産探し
立川、国立の売買物件を携帯で探す方
スポンサーサイト

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。