スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登記って何?

不動産物権変動の対抗要件は登記である。
と民法に規定されています。

不動産物権変動とは例えば土地・建物の売買によって、
AさんからBさんへと所有権が移ることです。

対抗要件というのは「権利を誰にでも主張できる」というような意味です。
売買では物件を買ったBさんが「この不動産は私の物」と
誰に対しても主張できるためには登記が必要と規定しているのです。

ちなみに言うと動産に関する物権の譲渡は引渡しが対抗要件とされます。
例えば時計を買ったとすると
その引渡しを受けてそれを持っている(腕にはめている)人が
その所有者と通常考えられるわけです。

それに対して不動産の場合
引渡しを受けて住んでいるからといって
その人が所有者だとは限らないと言う事です。

不動産をBさんがCさんに貸したような場合に、
実際にはCさんが住んでいるのですが所有者はBさん。
というような事もあるわけで、
不動産取引をする際には登記は極めて重要な手続きになります。

もしAさんがBさん以外のDにも二重に不動産を売却したとしても、
Bさんが所有権移転登記をしていれば、
仮に後からDさんが権利を主張しても
「その不動産は私の物」とBさんは言い切ることができ、
仮に裁判になっても当然勝てるわけです。

登記には不動産登記と商業登記がありますが、
商業登記についてはここでは触れません。



立川、国立、東大和、武蔵村山で新築・中古戸建て、マンション、土地等の不動産をお探しの方は
立川の不動産屋いずみホーム

携帯で売買不動産探し
立川、国立の売買物件を携帯で探す方
スポンサーサイト

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。