スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見積もりについて

リフォームの見積もりは素人目にはなんだかわからないものです。
ただ一つ、会社ごとに価格設定が異なります。

mや㎡で価格を出すのは大前提。
すべてが一式で出す会社だと恐ろしくて工事は頼めません。

項目、種目ごとに価格を出していればこそ、
工事の範囲と、各項目ごとの値段がわかるのですから。

一式だと「ここは見積もりに入ってないよ~」
の一言で片付けられてしまいます。

そうした大前提の下、
それでも各会社ごとに随分見積もりの仕方が異なります。

例えば外壁塗装。
「足場はサービス」と謳っていても、
足場の分はきちんと他にのせているような会社も結構あります。

壁の㎡単価は?木部のm単価は?鉄部の単価は?

そうした個別の詳細価格を比較検討して初めて、
どの部分をどういう工法で施行するのかが明らかになります。

安くても不完全な施行では意味がありません。
同じ工事内容での価格の高低で判断して初めて
相見積もりの意味があります。


水周り、特にシステムキッチンなどの、
高額な商品の交換をする場合にも
会社ごとの価格設定が異なります。

システムキッチンは定価と卸値に開きがあるのが通常。
大抵の会社で例えば
「クリナップ システムキッチン30%off」などと広告します。
そうした場合に商品価格を大きく値引きするかわりに、
施行代金を高く見積もる事が一般的です。

数字の魔術と申しましょうか。
~%offの文字に人は弱いものです。
そこにつけこんで工事費をふかすわけです。

ですから商品自体とその組み立て費の割引で
「ここ安いな~」と思うのは性急です。
必ず下地、給排水まで含めた全体で見積もってもらい、
その工事にかかる全費用で比べてみましょう!


スポンサーサイト

テーマ : リフォーム業界の現状と改善
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。