スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建ぺい率とは

建ぺい率というのは敷地面積に対する建築面積の割合の事をいう。
土地を購入した場合に「土地いっぱいに建物を建てる」事はできません。
用途地域ごとに40%や50%などと各別に定められていて、
その数値に従って建物を建てなければなりません。

建ぺい率は最小30%~最大80%まであります。
例えば100平方メートルの土地について
建ぺい率が30%ならば30平方メートル分の建築が可能であり、
80%ならば80塀ほーメートル分の建築が可能です。

とすると80%の方が敷地をより広く利用でき、
30%の方は建物が建っているところよりはるかに大きな庭ができるわけです。

「じゃぁ建ぺい率が高い方がいいじゃん」と思われるかもしれませんが、
建ぺい率80%と言うと例えば商業地域のように
駅前のビル街などの飲食店などの店舗の多い賑やかな地域だったりと、
静かな暮らしには向かない場所だったりするわけです。

第一種低層住居専用地域では建ぺい率は40%前後と決して高くはありませんが、
一戸建て住宅が立ち並ぶ「閑静な住宅街」などで、
子育てを含めて暮らしやすい環境なわけで、
そうした地域で「建ぺい率80%」を望むのは無理があるわけです。
というよりもそうした都市計画のもとに建ぺい率が定められているわけですから。





立川、国立、東大和、武蔵村山で新築・中古戸建て、マンション、土地等の不動産をお探しの方は
立川の不動産屋いずみホーム

携帯で売買不動産探し
立川、国立の売買物件を携帯で探す方

スポンサーサイト

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。