スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結露対策後編

昨日に引き続き結露対策についてお話します。
本日は室内の湿度調整についてです。

そもそも室内が乾燥していれば結露は生じません。
かといって乾燥した室内ではのどが痛くなったり、
けっして住み心地は良くないですね。

そこで例えば室内に調湿機能のある建材を使うなどが考えられます。

日本古来の漆喰や土壁には本来そうした機能がありました。
余分な湿気を吸い、乾燥時にはそれを吐き出し、
湿度を調整したのです。

和室に使われる畳でさえ多少の調湿機能がありました。

けれどもライフスタイルの変化とともに、
和室はどんどんその姿を消し、
調湿機能を持つ建材が身の回りから姿を消したわけです。


最近では例えば珪藻土のように
湿気を吸着する素材が使われるようになったものの、
まだまだ調湿についての配慮は少ないようです。

クロスでも多少の調湿機能を持つものがあります。
ただ、一般の集合住宅で使われるクロスよりも高価なため、
賃貸物件などでお目にかかったことはありません。

調湿機能について優れた性能を持つものとして、
INAXのエコカラットという建材があります。

これは霧吹きなどで吹きかけてもあっというまに吸い込んでしまう優れもの。
調湿能力は珪藻土の4~5倍もあると言います。
その他ホルムアルデヒトなどの有害物質を吸収したり、
ペットの臭いなども吸着してくれ、
室内環境の維持に役立ちます。


立川、国立、東大和、武蔵村山で新築・中古戸建て、マンション、土地等の不動産をお探しの方は
立川の不動産屋いずみホーム

携帯で賃貸物件探し
立川の賃貸物件を携帯で探すかた

携帯で売買不動産探し
立川、国立の売買物件を携帯で探す方

スポンサーサイト

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

エコカラットに霧吹きで水を掛けた時の、あの一瞬で乾いてしまう様をみると、今更ながら、え!って驚きますよね。

おっしゃる通りです。
あの吸収力は半端ないですよね。
あれなら湿気も随分吸ってくれるでしょう。
最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。