スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定変更

武蔵村山市のリフォーム現場で打ち合わせをしていたら
すごい雨が降り出しました。

おかげで予定がくるい、
その後予定していた画像撮影ができませんでした。

また明日朝早く起きて出発する事に致します。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

朝一の賃貸物件画像撮影

暑さの厳しい時期になってまいりました。
外での作業もなかなか大変です。

不動産業者の外に出るのは・・
ご案内のとき、現地調査のときなのですが、
弊社のようなインターネット不動産業者には、
画像撮影というものがあります。

画像撮影の際に活躍する原付バイク。
車だと小回りが利かず、
自転車だと大変で・・。

しかし車道には熱気がムンムン。
そこで私は朝早くに起きて画像撮影をしています。
今一仕事終えて涼しい自宅の室内で一休み。

これから出社しがてらもう少し画像を撮ってまいります。


テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

立川市の花火大会迫る

いよいよ明日は立川市の花火大会です。
晴れる事を願っております。

今週はお申し込みを結構いただいております。
どうもありがとうございます。
明日のご案内予定は一軒。
当日のお申し出にも対応できますので、
どうぞご連絡ください。

立川市周辺の賃貸売買情報はいずみホームにお任せください!

立川市の賃貸物件

ここのところ立川市の賃貸物件をかなり入力しました。
まだまだ外観画像は不足していますが、
お申し出があれば撮りにいって参ります。


立川市、国立市、東大和市、武蔵村山市、昭島市の
賃貸不動産情報はいずみホーム

見積もりについて

リフォームの見積もりは素人目にはなんだかわからないものです。
ただ一つ、会社ごとに価格設定が異なります。

mや㎡で価格を出すのは大前提。
すべてが一式で出す会社だと恐ろしくて工事は頼めません。

項目、種目ごとに価格を出していればこそ、
工事の範囲と、各項目ごとの値段がわかるのですから。

一式だと「ここは見積もりに入ってないよ~」
の一言で片付けられてしまいます。

そうした大前提の下、
それでも各会社ごとに随分見積もりの仕方が異なります。

例えば外壁塗装。
「足場はサービス」と謳っていても、
足場の分はきちんと他にのせているような会社も結構あります。

壁の㎡単価は?木部のm単価は?鉄部の単価は?

そうした個別の詳細価格を比較検討して初めて、
どの部分をどういう工法で施行するのかが明らかになります。

安くても不完全な施行では意味がありません。
同じ工事内容での価格の高低で判断して初めて
相見積もりの意味があります。


水周り、特にシステムキッチンなどの、
高額な商品の交換をする場合にも
会社ごとの価格設定が異なります。

システムキッチンは定価と卸値に開きがあるのが通常。
大抵の会社で例えば
「クリナップ システムキッチン30%off」などと広告します。
そうした場合に商品価格を大きく値引きするかわりに、
施行代金を高く見積もる事が一般的です。

数字の魔術と申しましょうか。
~%offの文字に人は弱いものです。
そこにつけこんで工事費をふかすわけです。

ですから商品自体とその組み立て費の割引で
「ここ安いな~」と思うのは性急です。
必ず下地、給排水まで含めた全体で見積もってもらい、
その工事にかかる全費用で比べてみましょう!


テーマ : リフォーム業界の現状と改善
ジャンル : ビジネス

システムキッチンの購入は・・

よく単独でショールームに行かれるお客様がおられますが、
見積もりをしてもらっても実際には購入できません。
施行する工務店、リフォーム業者を通さないとできないのです。

なんで??と思われるかもしれませんが、
実際そうなのでその点ご注意ください。


その場合ショールームで出してもらった見積もりよりも
工務店等を通したほうが安くなる事がほとんどです。

まずは信頼できる施行会社を見つけ、
その業者と一緒にショールームに行くようにしましょう!


最近の記事
人気ランキング

人気blogランキング
FC2 Blog Ranking

最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
目指せアクセスアップ!
アクセスアップをしたい方必見! どうぞご覧下さい!

FC2ブログジャンキー

RSSフィード
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
プロフィール

いずみのマッツー

Author:いずみのマッツー
立川市で不動産・リフォーム業を営んでおります。日々の仕事風景を綴ります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。